太田レディースサッカークラブ|エスぺランサ|ESPERANZA|群馬県太田市

 
 

太田レディースサッカークラブ“エスぺランサ”からのお知らせ

太田レディースサッカークラブ“エスぺランサ”からのお知らせ
 
7月25日(土)群馬県女子サッカー選手権準決勝は不戦勝
2015-07-22
7月25日(土)10時キックオフの予定となっていた群馬県女子サッカー選手権大会の準決勝は対戦相手の館林フェリスが出場辞退(全国ユースへ出場のため)となったため不戦勝となりました。したがって太田レディースSCは翌日同時刻に行われる決勝戦から出場します。(対戦相手は東洋大学女子と育英高校女子の勝者)応援よろしくお願いします。
 
群馬県女子サッカー選手権大会(兼関東女子サッカー選手権大会群馬県予選)
7月26日(日)10:00KICKOFF  場所 あづま県営サッカー場
 
 
7月19日(日)KLSL第12節VS国士舘大学1-8で敗戦
2015-07-22
7月19日(日)午後4時キックオフ。関東女子サッカーリーグ2部公式戦第12節が関東学園大学サッカー場において国士舘大学女子サッカー部と行われ太田レディースSCは1-8で敗れました。
 
選手たちは暑い中よく戦ったがこういうこと(思い通りに行かない)もある。気持ちを切り替えて次の群馬県女子サッカー選手権に臨もう。(稲葉代表談)
 
 
7月5日(日)第10節VS慶応義塾 1-0で勝利
2015-07-06
7月5日(日)14:30分KICK OFF。太田市運動公園サッカー場において関東女子サッカーリーグ2部公式戦第10節が慶應義塾体育会ソッカー部女子と行われ太田レディースSCは1-0(前半1-0)で勝利し久しぶりの勝点3を積み上げることができました。シュート数もセットプレーも圧倒的に相手チームが上回っていましたが前半に流れの中から三浦があげたセンタリングに中里がヘッドで合わせて決めた虎の子の1点を守り抜いて勝利することができました。この試合からベンチにリザーブも入りましたが先発メンバーで90分戦い抜いたのは素晴らしいことです。ホームゲームで応援に来ていただいたたくさんの方々にも感謝いたします。
 
KLSL第9節VS前橋育英高校1-4で敗戦
2015-06-29
6月28日(日)15:00KICK OFF
関東女子サッカーリーグ2部公式戦第9節(後期初戦)が育英高校サッカー場(ホーム戦だが会場はアゥエイ)において前橋育英高校と行われ太田LSCは1-4で敗戦しました。後期初戦なので何とか勝ちたかったのですが残念な結果となってしまいました。当日は5メートル近い風が吹き続けるなかでの試合となり前半風上にエンドを取った太田LSCは開始7分コーナーキックを得てこれを関根が押し込み先制点。しかしそのわずか3分後にキーパーと1対1の場面を作られ同点にされる。風上の有利な条件のうちにあと何点か追加したかったのだがお互いこう着状態のまま前半終了。エンドが変わった後半は逆に育英高校に攻め続けられ22分にフリーキックからの混戦状態から押し込まれ逆転される(1-2)さらに24分にはほぼキーパー正面でのFKを与えこれがバーを直撃しそのままゴールイン(1-3)41分にはPKを与えこれはGK石崎がなんとかセーブ。しかし43分にドリブルで切り込まれ追加点(1-4)
同じ条件でも戦い方に勝った相手チームに完敗。次節は運動公園でのホーム戦となります。
次からベンチにも何人かリザーブも入ってきて少し余裕ができると思います。
こんなときだからこそよりいっそう応援をよろしくお願いします。
 
6月7日KLSL第7節 日本航空高校戦 2-4で敗戦
2015-06-08
6月7日(日)10:00KICK OFF。ホーム関東学園サッカー場において関東女子サッカーリーグ2部第7節が日本航空高校と行われ太田レディースSCは2-4(前半1-0)で逆転負けを喫しました。前半何度か相手シュートがバーにはじかりたり枠をそれたりとつきもあり14分にDF小井沼からのパスにFW中里が裏へぬけてやや遠めから鮮やかなシュートを放ち先制点をあげる。1-0で折り返した後半19分にはまたしても中里がコーナーキックのこぼれを押し込み2点目を演出。ここまでは太田LSCのペースだったがなぜかこのあと形勢が逆転して太田陣内でのプレーが続き21分に2-1とされると何とその3分後に同点。さらには30分に逆転され37分には試合を決定付ける4点目を奪われる。前節故障したFW上原も充分動ける状態でなくリザーブもいない状態で選手も後半は動けなくなっていた。これで前期は終了したわけだが後期はまた気持ちを切り替えて今のチームでできるベストのプレーで臨みたい。
 
 
6月5日付け上毛新聞のスポーツ欄に掲載されました
2015-06-05
6月5日付け上毛新聞のスポーツ欄に太田レディースSCの夜間練習の写真・石崎・三浦両選手のコメント・宇地原選手のなでしこ日本代表に送るコメントなどが掲載されました。
 
 
5月24日第6節VS尚美学園大学0-5で敗戦
2015-05-26
5月24日(日)12:00キックオフ。太田市運動公園サッカー場において関東女子サッカーリーグ2部第6節尚美学園大学戦が行われ太田レディースSCは0-5(前半0-2)で敗戦しました。前半残りわずかの場面でワントップ"7上原が負傷。このまま試合に出続けるのは無理と判断しアウト。リザーブに欠く太田LSCは後半1人足りないままでゲームを続けるもほぼワンサイドゲーム。今期最多失点での敗戦となりました。
ホームゲームに来ていただいたたくさんの方の声援に応えることができず残念でした。
次節6月7日(日)の日本航空高校戦は必ず勝つので応援よろしくお願いします。
 
5月17日第5節 国士舘大学戦 0-2で敗戦
2015-05-20
5月17日(日)16:00キックオフ。アウェイ国士舘大学町田グラウンドにおいて関東女子サッカーリーグ2部第5節が行われ太田レディースSCは国士舘大学に0-2(前半0-0)で敗れました。
相手は今期負け無しの強豪。一糸報いたいと臨んだ試合でしたが前半はやや押されぎみながら何とか0-0で終了。後半に望みをつないだが後半15分にコーナーキックのこぼれ玉を押し込まれ失点(0-1)
さらに後半37分中盤でボールを奪われキーパーと2対1の局面を作られ追加点を許す(0-2)
42分にはPKを与えたがこれはGK石崎のファインセーブでノーゴール。
大学生チームに2連敗を喫してしまいました。次節もホームで尚美学園大学との試合となります。
応援よろしくお願いします。
 
 
5月10日(日)第4節VS水戸EIKO戦 2-1で辛勝
2015-05-11
5月10日(日)10時キックオフ。関東学園サッカー場において関東女子サッカーリーグ2部第4節がMITO EIKO茨城レディースを迎え行われました。開始からやや強い風が吹く中風上にエンドを取った太田LSCは上原・関根が積極的にシュートを放つもいずれもキーパー正面で得点にはいたらない。ようやく35分に#11関根が得意のドリブルで切れ込みゴール左隅へ決める。追加点の予感もあったがそのまま前半終了。エンドが変わった後半は向風に変わりなかなかボールがキープできない状態が続き一瞬の隙をついて放った相手のロングシュートがうまく風に乗りGK石崎の頭をこえてゴールイン。後半10分に追いつかれる。このまま引き分けでは終われない後半38分#7上原の気持ちの乗ったシュートは今度こそうまくキーパーの上を狙った技ありゴール。終了間際まで相手のセットプレーをしのぐ場面もあり最後まで気の抜けない試合展開だったが開幕戦以来の勝ち点3を取れて久々にうれしい日になりました。当日はたくさんの応援ありがとうございました。次節は5月17日(日)アウェイ東京での国士舘大学との試合になります。
 
4月26日第3節慶應義塾戦1-4で敗戦
2015-04-29
4月26日(日)アウェイ慶應義塾大学下田グラウンドにて行われた関東女子サッカーリーグ2部第3節慶應義塾体育会ソッカー部女子戦において太田レディースSCは1-4で敗れました。14時30分のキックオフでしたが風はあるものの気温24度とかなりタフなコンディションのなか前半は15分32分とゴールを許し太田レディースはシュート1本という厳しい内容でした。後半気持ちを切り替え12分に中里の今季初ゴールとなる鮮やかなミドルが決まり一時は勢いに乗りこのまま同点にこぎつけるかという状況がしばらく続いたが逆に30分またしても相手ゴールを許し1-3。交代もできないまま選手も疲れが見えた36分に決定的な4点目を決められ今季初の黒星を喫する。勝負は勝ったり負けたり。次節は5月10日(日)関東学園グラウンドにて10時キックです。応援よろしくお願いします。
太田レディースサッカークラブ
エスぺランサ
〒370-0303
群馬県太田市新田小金井町320-28 株式会社 千代田製作所内 担当者 原沢 中
TEL.0276-55-3693
FAX.0276-52-8635

───────────────
・女子サッカーチーム
───────────────
主な協賛企業様
会社名をクリックしますとホームページへリンクします
<<太田レディースサッカークラブ>> 〒370-0411 群馬県太田市亀岡町11-7 TEL:0276-52-0520 FAX:0276-52-0520